トピックス

2024年5月13日
第2回KDB事例研究会


KDBデータ(突合CSV)を活用した
第2回保健事業事例研究会

 データヘルス計画推進・高齢者一体的実施・重症化予防など、事業を効率良く効果的に推進するには、KDBを補完するシステムなどの活用が重要なポイントとなっています。実際に使われているシステム事例を元に、事業評価や業務負荷軽減に向けた取組のヒントをご紹介いたします。

[日程]令和6年6月21日(金) 
[時間]13:30 ~ 17:30  
[方法]オンライン + リアル 
[場所]AP大阪茶屋町(大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル8F)
[主催]アトラス情報サービス株式会社  
[共催]株式会社ウェルクル  
※参加人数:無制限

 第1部 事例報告(13:30 ~ 15:45)

 

① ご挨拶とシステム概要説明(13:30 ~ 13:35)

  KDB突合CSVを利用したKDBを補完するシステムの概要をご説明致します。

② 熊本県国民健康保険団体連合会様事例報告(13:35 ~ 14:20)

 ◇熊本県国民健康保険団体連合会 保健事業支援課課長補佐 久保田 恭鼓氏

 重症化予防への取組・システム開発時の苦労話・平成28年熊本地震時の運用などについて具体的な熊本県の活用事例をお話頂きます。

  ※質疑※(14:20 ~ 14:35)

③ システム導入団体の事例紹介(14:35 ~ 15:30)

 ◇株式会社ウェルクル 岡本 隆
 ◇アトラス情報サービス株式会社 清玄寺 優志

 経緯追跡表、投薬詳細、e-GFRグラフを中心とした運用についてご説明致します。

  ※質疑※(15:30 ~ 15:45)

※※※※※※ 休憩 ※※※※※※(15:45 ~ 16:00)

 

 第2部 ユーザー会(16:00 ~ 17:30))

 
 ユーザーによるシステム事例の研究会を行います。

 

 第3部 有志による情報交換会(18:00 ~ 20:00))

 
 会場に参加頂いた方で保健事業に関する情報交換会を行います。 ぜひご参加ください。

 

【申込方法】 

 ■webでのお申込み

  右のリンクから登録してください セミナー申込

 ■Mailでのお申込み

  • 必要事項をご記入いただき、dhp_seminar@ml.atlas-is.co.jp までお送りください
  • 開催直前にオンライン参加用のURLをメールでお送りします
    [団体名]    ※自治体名または団体名
    [所属部署名]  ※所属されている部署名
    [お名前]    ※担当者様のお名前
    [電話番号]   ※担当者様の電話番号
    [メールアドレス]※連絡可能な電子メールアドレス
    [参加方法]   ※オンライン参加 または 会場参加

【お問い合わせ先】

 
 アトラス情報サービス(株) 事務局(松田・川辺) 
 TEL:06-7669-6681 E-mail:dhp_seminar@ml.atlas-is.co.jp

【個人情報のお取扱いについて】

 
 ご提供いただく個人情報については、お客様へのセミナーおよび各種サービスのご案内のために利用し、その利用目的の範囲外では利用しません。 
 なお、個人情報は弊社の個人情報保護方針に従い取り扱います。