保健・福祉・介護・医療情報ソリューションサービス

要援護者管理システム

要援護者管理システム とは

各種情報との連携により、要援護者の随時把握を可能にします。

住民情報、介護認定情報、障害者手帳情報を基に支援が必要となる対象者(要配慮者)を絞り込み、
実態調査のベースとなる情報を作成します。
これらの情報を基に実態調査を行い、台帳整備を行います。
避難行動要支援者名簿として活用することも可能です。

要援護者の情報を関係部署、関係者と共有できます。

情報を台帳化することにより、常日頃から自治体の防災担当部門、福祉関連部門、民生委員等の関係者間で要援護者の情報を共有することができます。

要援護者管理システムの特徴

台帳の整備とデータを更新する仕組みが充実しています。

災害時要援護者を正確に把握するためには、平常時からの要援護者管理が重要です。
常に最新の情報を共有できる仕組みを構築します。

住民情報

  • 住民情報の取り込みが可能です。
  • お客様指定のレイアウトで取り込みが可能です。

介護情報

  • 認定ソフト(NCIフォーマット)のデータを取り込み可能です。
  • 過去バージョンにも対応しています。
  • 履歴管理も可能です。

障害者手帳情報

  • 弊社指定のフォーマットで出力いただければ、問題なく障害者手帳情報の取り込みが可能です。
  • 弊社指定のフォーマットで出力いただけない場合は、変換して取り込む仕組みを構築します。
お客様の声を大切に、システムを作り上げています。
  • 台帳システムとして産声をあげた本システムは、地理情報システム (GIS)をベースとした同種のシステムと比較して、各種集計機能が充実しています。
  • お客様の運用やニーズに合わせて柔軟にカスタマイズすることが可能です。
  • 他の健康家族21製品とあわせてご利用になることで、全世代の 住民の保健福祉情報を一元管理することが可能となります。

主な機能

要援護者台帳

  • データの一元管理と各種情報連携
  • 連携データを元にした要配慮者の抽出
  • 災害時要援護者に対する支援計画作成

地図情報との連携

  • ハザードマップとの重ね合わせ
  • 地図に災害時要援護者をマッピング
  • カテゴリによる災害時要援護者の色分け表示

災害時要援護者管理機能

  • 災害時要援護対象者一覧(要配慮者一覧)機能
  • 災害時要援護者情報(避難行動要支援者情報)登録機能
  • 災害時要援護者一覧(避難行動要支援者一覧)機能
  • 避難支援者一覧機能
  • 対応記録一覧機能
  • 災害時要援護者集計機能
  • 対応記録集計機能
  • 安否確認機能

導入イメージ

当サービスご検討のお客様はこちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

その他の事業のご案内

保健・福祉・介護・医療情報ソリューションサービス
「データヘルス」と「地域包括ケアシステム」をキーワードに、 当社はICTの力で、地域の「健康寿命の延伸」に向けた様々な 取り組みを支えます。

システムソリューションサービス
システムの開発から運用まで、システムライフサイクルの全般に渡る トータルなソリューションを提供するサービスです。

BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービス
お客さまの限られた経営資源をよりコアな業務に集中できるよう、周辺業務を当社にアウトソーシングしていただくサービスです。

コンタクトセンターソリューション
顧客と効果的にコンタクトし、顧客満足度を向上させることで、 お客様のビジネスが成功するようサポートするソリューションです。

介護エイド
介護事業所の介護保険請求から、各種資料作成、データの管理までをサポートするASPサービスです。

ソリューション・サービス
種類別のご案内